いま体験すべき「360度動画」広告5選

映画的演出、イースタエッグ、バイラルなど…

ジョージホームの360度ツアー
先述のクロウ氏は、ブランドが360度動画を利用する際の大きな課題として、テキストや視覚効果の見せ方を挙げる。「360度動画を提供する制作会社は多いが、ちゃんとしたものを作るにはかなり費用がかかる」と同氏

 

先述のクロウ氏は、ブランドが360度動画を利用する際の大きな課題として、テキストや視覚効果の見せ方を挙げる。「360度動画を提供する制作会社は多いが、ちゃんとしたものを作るにはかなり費用がかかる」と同氏。

従来の動画と違い、360度動画ではユーザーが監督の椅子に座ることになる。映像がはじまれば、どの人や物体に注目するかはユーザーの自由だ。この特徴を活かして、スーパーマーケットチェーン、アスダ(Asda)の家具や衣類のオンライン通販ブランド、ジョージ(George)は、春夏のホームウェアコレクションを発表した際、その特徴を生かしたゲームを仕掛けた。

ジョージは「イースターエッグ(隠しコンテンツ)」を、自社の商品でコーディネートされた家のなかに隠し、ツアー動画のなかでユーザーが見つけられるようにしたのだ。すべてのイースターエッグを最初に見つけた人には250ポンド(約3万3000円)相当のクーポンをプレゼントしている。

エージェンシーのファロン(Fallon)が製作したこの動画は、Facebookで1万1000回以上閲覧され、YouTubeでは100万回近く再生された。

「このようなコンテンツは、通常コンテンツよりずっと役に立つ。イースターエッグがあれば、人は何度も何度も見てくれるからだ」と、カルトLDNの最高経営責任者(CEO)、ブライディー=レイ・リップスコーム氏は米DIGIDAYに語った。

デジタルショールームを360度化

103EXの中へ:360度VRで気軽に体験
自動車は明らかに没入的テクノロジーと相性がいい。アクセンチュア(Accenture)の調査によれば、消費者の75%が、自動車の購入プロセス全体(車探しから融資まで)をオンラインで行いたいと考えている
次ページ理にかなった次なるステップ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT