プロ直伝、宅飲み用「安うまワイン」の選抜術

コンビニ&スーパーで「絶対ハズさない」1本

ワインに加えて、みんなが喜ぶおつまみを持っていくと場が盛り上がりますよね。組み合わせの妙で、ついつい飲みすぎちゃったり……。ここでは、そんな持ち寄りパーティで便利なおつまみをご紹介します。

チーズとワインの組み合わせ、ここが工夫しどころ

書影をクリックするとアマゾン販売ページにジャンプします

■チーズ

6Pチーズ……その最大の魅力は、安さと手に入りやすさ。僕も好きです。重厚な赤ワイン以外、なんでも合いますよ。

カマンベールチーズ……人によって好き嫌いがあまりない、無難なチーズです。しっかりめの赤ワインともよく合います。

ブルーチーズ……苦手な人からは「臭い!」と言われるかもしれませんが、超甘口の白ワインとの相性は最高! ハチミツと一緒に食べて白ワインを口に含むと、至福のときが待っているはず。

ウォッシュタイプ……こちらも「臭い!」と言われる可能性があるチーズ。やはり白の甘口と合わせるのがオススメ。

ミモレット……あまり苦手な人がいないミモレット。何にでも合いますが、とくにピノ・ノワールなど軽めの赤との相性は抜群です。

■ナッツ

ワインは熟成すると「ナッツのような香り」が生じます。ですから、ワインもナッツのような香りが出るどっしりした赤によく合います。

■ドライフルーツ

ドライフルーツ選びの鉄則は、飲むワインの「色」に合わせること。パイナップルやリンゴのように色が白や黄のものは、白ワイン。イチジクのように赤色が薄いフルーツにはピノ・ノワール、ブドウのように濃いフルーツにはどっしりした赤ワインがハナマルです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT