LINE1億人突破、次はフェイスブック超え

2013年は北米、ヨーロッパにも注力

こうしたサービスは基本無料だが、一部のサービスは有料で、購入する際にユーザーは「LINEコイン」という仮想通貨を購入し、決済する必要がある。LINEチャンネルでは、現在24タイトルの連携アプリをリリースし、累計1億件超のダウンロードを記録している。

外部企業との連携も課題

ところが、森川亮社長が「国内外のパートナーから、『偉そうじゃないか』と厳しいおしかりの声をいただいた」と言うように、NHN Japanのプラットフォーム戦略は、今のところ外部企業との連携がうまくいっていない。「LINEのコアバリューを生かすに当たり、NHNが主導権を握りサービスを選択している」(舛田執行役員)ためだが、今後は収益源と見込むゲームを中心に、外部パートナーのサービスをいかにスムーズに受け入れていくかが、マネタイズのカギを握る。

世界挑戦の「切符」を使い、フェイスブックやグーグルなど、グローバルサービスに打ち勝つことができるか。さらなる飛躍に向け、息をついている暇も無い。

(撮影:大澤 誠)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT