LINE1億人突破、次はフェイスブック超え

2013年は北米、ヨーロッパにも注力

同じくカウントダウンイベントに参加した、LINEを統括する舛田淳執行役員は感慨深げにこう語った。「1億人の目標は何か根拠があったわけではないが、LINEという事業は1億に行かなければいけないと思っていた」。

無料通話・無料メールアプリは新規参入が相次いでいる。舛田執行役員には、カカオトーク(ヤフー、カカオジャパンが運営)やコム(comm、ディー・エヌ・エーが運営)など競合サービスが乱立する中でも、LINEは必ずユーザー1億人を獲得するという強い自信があったようだ。

1億人へのカウントダウンを行うNHNジャパンの社員(東京・渋谷ヒカリエのNHN Japan本社)

節目を迎えたNHN Japanだが、浮かれてはいない。森川社長はイベントに集まった社員に向け、「1億人は単なる通過点。世界挑戦への切符を手に入れた状況」と訴えた。実際、将来的にユーザー10億人超のフェイスブックを超えることを目指すNHN Japanにとって、世界での開拓余地はまだ大きい。

12年7月の会見で発表した「中国と米国進出」はまだ実現しておらず、基盤となる日本、東南アジアなど以外の地域でのユーザー獲得が課題だ。森川社長は「今年は北米、ヨーロッパにもかなり攻撃的にチャレンジしていく」と宣言。次のユーザー数の目標は明らかにしなかったが、世界制覇への意欲を見せた。

外部企業との連携が不可欠

グローバル展開と同時にLINEが抱えるもう一つの課題がマネタイズ(収益化)だ。NHN Japanはマネタイズの本格化に向け、12年7月からプラットフォーム戦略を進めている。「LINEチャンネル」という機能を軸に据え、そこにアクセスするとゲーム、占い、クーポンなど様々なサービスが利用できる仕組みを用意している。

次ページパートナーからの指摘とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT