知らないでは済まない「17歳選挙違反問題」

リツイートしただけでも即アウト?

具体的には「有権者」が、

・ブログやSNSで候補者を応援

・SNSのDM(個別メッセージ)で候補者を応援

・動画で候補者を応援

という、これまでなら「選挙違反」とされていた行為も行えるようになり、さらに「候補者」は、

・メールで選挙運動

・携帯電話のSMS(ショートメッセージ)で選挙運動

この2つもOKになりました。

OK or NGがとてもわかりにくい

でも、メールと携帯SMSが許されるのは候補者のみで、有権者はダメなのです。……あれ?「携帯ショートメッセージ」と「SNSの個別メッセージ機能」って別扱いなの??そうなんです、コレわかりにくいんですよ。

メールや携帯ショートメッセージで選挙運動をしてよいのは候補者だけ。でもSNSのダイレクトメッセージはメールとはみなされません。だから、「候補者」が送ったメールを「有権者」が転送するのはアウト。でもそのメールをコピーしてSNSの個別メッセージ機能で転送するのはOK。で、す、が、その応援メッセージを印刷して配るのはダメ!と言いつつ、ブログに貼ったりするのはOK。

もうね……ちょっとどうなの?というレベルの「ややこしさ」なのです。ですが、これは選挙権年齢にある人なら、大人・子ども問わず知らなければいけない知識です。だって知らないと選挙違反しちゃいますからね。そして特に今回の選挙では、選挙権年齢ではない「17歳の高校3年生」にも、ネット選挙運動の知識が必要なのです。

次ページ選挙権年齢が引き下げられたことで起こること
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT