炎上!そのとき絶対やっちゃいけないこと

投稿の炎上への正しい対処方法を教えます

渋谷のど真ん中で、こんなこと、普通はしませんよね?
インターネットとどう付き合えばいいのか――。学校や企業などで年間300回以上講演をするグリーの小木曽健氏に、「インターネット、正しく怖がろう!」というテーマで連載をしていただく。今回はその第1回。炎上への正しい対処方法を学びます。

 

ここは、毎日数十万人が行き交う東京渋谷のスクランブル交差点。こんな人目につく場所で、高校生が自分のプライベートな情報をボードに書いて掲げています。

「私も是非やりたい!」という方はもちろんいないでしょう。ですが実はコレ、私達が毎日やっていることなのです。

インターネットに何かを書く、モノを載せるという行為は、実際、この写真そのものです。どちらかと言えばこの交差点の方がまだマシでしょう。見るのはたかが数十万人、しかも掲げたボードはいつでも下ろせます。

一度掲げたら二度と下ろせない!

この連載の記事一覧はこちら

ですがネットはもっと厳しい。一度掲げたら二度と下ろせないボードを、全世界の人間に永遠に見せ続ける、それがインターネットです。ネットよりこの交差点の方がマシなのです。でも、そんなことを意識しながらネットを使っている人はいません。私たちは皆、無意識でコレをやっているのです。

私はグリーの社員ですが、オフィスのある東京にはほとんどいません。年間300回以上、全国各地で講演をする日々がもう4年ほど続いています。講演のテーマはズバリ、「ネットで絶対に失敗しない方法」。この連載では、いつも講演でお話ししていることや、ネットを正しく怖がり、道具として使い続ける為の有益な情報をお伝えしていきます。

次ページネットに匿名性はない
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
民放キー局が「TVer」に任せた2つの大役と不安
民放キー局が「TVer」に任せた2つの大役と不安
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT