知らないでは済まない「17歳選挙違反問題」

リツイートしただけでも即アウト?

講演しながら全国で聞いて回っているのですが、非常に積極的な地域もあれば、未だに「未定」という地域もあります。特に選挙権のない17歳3年生に対する注意喚起は、全国的に手が回っていない状況で、さらには「ホンネを言うと、選挙にはなるべく触れたくない……」という地域も。

実はやりたくても「出来ない」事情があるのです。

実は18歳選挙権って、いま非常にセンシティブで旬なネタでして、言葉ひとつ間違えただけで、学校が選挙運動に介入するな!という大騒ぎになりかねないんですね。特に住民の票が割れるような地域では、常識的な周知、啓蒙を伝えただけでギャンギャン言われるそうで、そりゃもう「ギャンギャン」言われるそうで、ちょっと気の毒なほどです。

ある校長先生は「腫れ物、地雷みたいなもの。正直、参院選より次の地元選挙が憂鬱です……」と嘆いていました。ですが、とばっちりは「知らない」がゆえに選挙違反をやらかしてしまう高校生です。そこで今回は、この問題の真っただ中にいる「17歳の高校3年生」とそのお母さんに、少しお話を聞いてみました。実際どうなの?!

「17歳の高校3年生」とそのお母さんに聞く

母親:大友 まさみさん

フリーアナウンサー。私がコーナー出演しているFM山形「スマイルボックス」のメインパーソナリティー。いつもお世話さまです。ピンク大好きママ。

娘:大友朱音(あかね)さん

高校3年生。参院選の時はまだ17歳。将来は芸能やアパレル方面に進みたい。最近のハヤリはカラオケで「LADYBABY」の熱唱。

――では、さっそく高校3年生の朱音さんに質問。学校から、18歳選挙権についての説明や注意ってされているの?

朱音さん:「先日、クラスで模擬選挙をやりました。でもいつもの生徒会選挙と変わらなくて、正直、違いがわからなかったです。18歳選挙権のポスターは校内に貼ってあります。

次ページ17歳のホンネ
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT