「東シナ海で米軍機妨害」、中国戦闘機の横暴

米国防総省当局者が明らかに

6月7日、米国防総省の当局者2人が明らかにしたところによると、米軍の偵察機が東シナ海で中国の戦闘機による妨害を受けた。写真は中国のSU-27型戦闘機。東シナ海で2014年6月日撮影。提供写真(2016年 ロイター)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米国防総省の当局者2人が7日明らかにしたところによると、米軍の偵察機が東シナ海で中国の戦闘機による妨害を受けた。

当局者らは、中国の戦闘機が高速で飛行していたとして、米偵察機の乗員が「安全ではない状況」に直面したとしている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 占いのオモテとウラ
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT