「東シナ海で米軍機妨害」、中国戦闘機の横暴

米国防総省当局者が明らかに

6月7日、米国防総省の当局者2人が明らかにしたところによると、米軍の偵察機が東シナ海で中国の戦闘機による妨害を受けた。写真は中国のSU-27型戦闘機。東シナ海で2014年6月日撮影。提供写真(2016年 ロイター)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米国防総省の当局者2人が7日明らかにしたところによると、米軍の偵察機が東シナ海で中国の戦闘機による妨害を受けた。

当局者らは、中国の戦闘機が高速で飛行していたとして、米偵察機の乗員が「安全ではない状況」に直面したとしている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。