デキないオトコ上司がすぐ不機嫌になる理由

デキる人は部下育成の「お作法」を知っている

 2×2=4つの接し方の引き出しをメンバーの成長に応じて使い分ける。一見「えこひいき」に見えますが、部下とチームの生産性が上がって、メンバーの成長が早まるお作法なのです。

リーダーシップと子育ての共通項

①指示する(指示する×見守る)

新人など成長度が初期のメンバーには、細かい指示と指示どおりできるか見守る。励ましは不要で具体的な指示がポイントとなります。

②励ます(指示する×励ます)

仕事を覚え始めたメンバーは簡単な作業に飽きてきます。ひとつ上の難しい作業を指示してチャレンジの場を与え、作業中は側にいてアドバイスしたり「お、できたね♪」と励ますと効果的です。

③自分で考える(指示しない×励ます)

仕事に慣れてきたメンバーは、指示に従うだけじゃ物足りなくなってきます。「あなたならどうする?  やり方考えてみて」と、自分で考える体験を与えること。側にいて励ます立ち位置はお忘れなく。

④任せる(指示しない×見守る)

ここまで来たメンバーは、一人前です。具体的な指示も励ましも不要になっているはず。後輩たちを取りまとめる仕事を任せたり、会議の仕切りを一任するなど仕事を振って任せる時期です。リーダーはついつい口を出したくなる気持ちを抑えて、一歩離れてメンバーの頑張りを見守ることが大事となります。

成長に応じて接し方を変える……何かに似ていませんか?  そう! 子育てと同じなのです。自分で勝手に期待してイライラせずに、相手に応じてコミュニケーションの仕方を変える。育児も仕事も、根幹は共通していました。

育児と仕事のリーダーシップは共通点がたくさんあります。育児も仕事のどちらも、オトコもオンナも担うものですが、これからの時代は特にオトコもオンナも、相手を見守る「母性」の生かし方が大事になってきていると思います。育児とリーダーシップにおける母性の大事さを、この言葉は伝えたかったのかもしれません。

母の愛は、普通の人間が不可能を成し遂げるための燃料となる 〜 マリオン・C・ギャレッティ  
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT