室内空間が変わる?ウイルス分解の新技術

NEDOと東大が開発

 

今回の新しい光触媒材料で注目されそうなのは、菌やウイルスの分解作用だ。光を当てることで活性酸素をつくり、その酸化作用が有害物質を分解するのが光触媒の仕組み。原理上は「菌やウイルスの種類を選ばずに分解できる」(橋本教授)。つまり薬のように、インフルエンザウイルス、アデノウイルス、ノロウイルスなどといったウイルスごとに専用品が必要になることはない。

この新しい光触媒材料は昭和タイタニウムが原料を生産。新たに設立されたコンソーシアム(共同企業体)に参画しているパナソニックやTOTO、日本板硝子、太陽工業などがフィルムやタイル、塗料、ガラス建材、空気浄化システムなどとして順次、展開していく。頭打ちの光触媒市場を再成長させるとともに、新たな需要を生み出す可能性もありそうだ。

(武政 秀明 =東洋経済オンライン)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT