希27歳、東京に染まってフラれてしまった!

「染まらないところが好きだったのに」

六本木けやき坂のテラス席にも物怖じせず…「東京の女」が板についてきた希ちゃん?
北海道大学を卒業したのち東京の会社を中心に就職活動をし、渋谷にあるとあるインターネット企業に就職した北原希(きたはらのぞみ)。
会社で仲の良い友人もできて、東京での第一歩を歩み始める。合コンや、「東京の人だけがわかる店」の名前など、いくつかの試練? を乗り越え成長していく希。地元の恋人まぁくんに別れを告げ、東京(調布)の男・二階堂と交際をスタートさせるものの、希の成長に、不穏な空気も……。

田舎にいるとブスになる…?

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

林真理子さんがこんなことを言っていました。

「田舎にいるとブスになる」と。「女」と「土地」の関係を表す、言い得て妙な表現だと思いませんか?

北海道から上京してきた私も東京生活5年目になりました。

先日、実家に帰りました。

久しぶりに帰った北海道のあまりの寒さに、炬燵から出れませんでしたが、それでも3食至れり尽くせりの実家。ありがたいものですね。

けれど、東京に戻って、羽田空港のトイレで見た自分の顔が、何だかぼやけた印象になっている気がして衝撃を受けました。

実家は、美味しい食事が出てくるから、太ってブスになるというのもあるんですけど、それ以上に、気の緩みが女をブスにするんでしょうね……女性は、人の目にさらされることで、自分の中の野暮ったさを吐き出し、その分、街の華やかな空気を吸い込んで、綺麗になると思うんです。葉っぱが光合成してぐんぐん緑の色を濃くするように、女性も美しさと洗練の濃度を強めていくように。

一方で、地元に帰ると同世代の厳しい目も少ない上に、時代錯誤の空気が漂って、その空気を吸っているとどんどん濁ってしまうんでしょうね。

次ページ眞希子の話に皆「わかるー!」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT