地方の女は、東京の男と出会って大人になる

上京3年後の希(26歳)がレベルアップ?

26歳になった希。故郷への複雑な思いを抱きながら東京での生活になじんでいく……
北海道大学を卒業したのち東京の会社を中心に就職活動をし、渋谷にあるとあるインターネット企業に就職した北原希(きたはらのぞみ/23歳)。
同じ会社で仲の良い友人もできて、東京での第一歩を歩み始める。地元・札幌に恋人がいるものの、同期の眞希子と二階堂にフォローされながら、何とか順調に東京の新生活をスタートさせた。合コンや、東京の人だけがわかる店の名前など、いくつかの試練?を乗り越えながら大人になっていく希の3年後のお話。

 

いいえ 星のダイヤも
海に眠る 真珠も
きっと あなたのキスほど
きらめくはずないもの
きらめくはずないもの
ー木綿のハンカチーフー

少しずつ、東京に染まっていく希

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

通話:二階堂くん

昨日のディナー、ごちそうさまでした。

眞希子が、「『レストランエール』をチョイスしてくるなんて、二階堂くんさすがだね!」ってべた褒めだったよ(笑)

ごめんね、私『ビストロ間』って、そもそも知らなかったけど、女性にすごい人気のお店だったんだね。眞希子の好きなお店だったみたい。自称グルメな眞希子ですら、まだ行けてないのに、なんで道産子のあんたが先に行くのよ。って口尖らせてた。

いいのか悪いのかわからないけど、二階堂くんのおかげで、私、どんどん東京を吸い込んでいく感じ。からっからのスポンジが水をぐんぐん吸い込むみたい。

次ページ東京の男・二階堂と付き合うことで変わる、希の心
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT