メイクアップ化粧品が「肌に悪い」は誤解です

ファンデはリキッドよりパウダーがオススメ

誤解3:パウダーファンデーションは肌を乾燥させるので、リキッドかクリームタイプのほうがよい

リキッドやクリームタイプのファンデーションは、つけたときにしっとり感じられますが、実は長い目でみると、パウダーよりも肌を乾燥させます。ファンデーションは、タルクという細かい粘土のような粒子に、酸化鉄などの粉を混ぜて色味をつけたものです。粉末そのままのものが白粉、それに油分などを加えて固めたものがパウダーファンデーション、さらに水や油を増やして液状にしたものがリキッドやクリームタイプになります。液体の中に粉体を分散させるので、界面活性剤で乳化することが必要になります。

水分を含むものは界面活性剤が強い

つまりパウダーファンデーションに比べると、リキッドやクリームタイプは界面活性剤が強い分、肌への負担も大きくなるのです。また最近は汗や皮脂に強いくずれにくいタイプが好まれるため、シリコンオイルを配合するものが多く、これは皮膚に密着する力が強いため、落とす時の肌への負担もさらに大きくなります。

つまり液状のものよりも固形のパウダーファンデーションのほうが肌に優しいのですが、どうしても粉っぽくなってきれいにつかないという人は、油分が多めのしっとりタイプのパウダーファンデーションか、固形の練り状のファンデーションを選びましょう。液状でなく固形であるということが、肌に負担をかけないためのポイントです。

結論として、パウダーファンデーションを毎日使うほうが紫外線対策になるうえ、皮膚に負担も少ないといえます。アイシャドーやチークなどのカラーメイクも、パウダー系のものはさほど負担にはなりません。色とりどりのものは肌に悪そうに見えるかもしれませんが、それはイメージ。食べ物ではないので色素を気にすることにはあまり意味がないのです。最近は液状、ゲル状、ムース状などの変わった形のアイシャドーやチークがありますが、水分を含むものはみな界面活性剤が強いので、肌への負担は大きくなります。

賢く選んで、肌に負担をかけずにメイクアップを楽しみましょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT