航空券を買うのに「お得な曜日」はあるのか

それでも安い航空券を手に入れるには?

航空各社は、しょっちゅう運賃を上げたり下げたりする。エクスペディアは最近の報告書で、週末がいちばんお得だとしつつ、木曜日に激安チケットを見つけたら、もっと安くなることを期待して、週末まで待つべきではないとも言っている。「お得な価格のチケットを見つけたら、何曜日であろうと、それを抑えたほうがいい」

忘れてはいけない「フライトの質」

エクスペディアと、航空券比較サイトの「フェアコンペア」などは、特定の曜日だけでなく、利用日の何日前にチケットを購入すればお得かを発表している。たとえばエクスペディアによると、北米都市間のエコノミークラスのチケットを買う場合、旅行日の57日前に購入すると、平均的な料金よりも約10%安く済む可能性が高い。ヨーロッパやアジアなど国際線を利用する場合は、さらに早く買うほうがお得だ。

ただし、これはあくまで予測。絶対的なルールだと思わないほうがいい。たとえば、北米・アジア間のチケットの場合、何カ月も前に買うより、ギリギリに買ったほうが500ドルも安上がりなこともあると、ホビカは言う。

それに「平均的な料金」という概念も、あまり役に立たない。そこには「フライトの質」という視点が欠けているからだ。

同じ路線で最安値でも、直行便か、乗り継ぎがあるかでは、「お得感」は変わってくる。また、一言に乗り継ぎといっても、アトランタのような巨大空港で、乗り継ぎ時間が34分しかなければ、次のフライトを逃す恐れがある。あるいは、小さな子供を連れて乗り継ぎ時間が18時間もあったら、結局ホテルで1泊して食事もしたせいで300ドル余計にかかった、なんてことにもなりかねない。

あるいは、B787ドリームライナーの通路側の席か、MD80の真ん中の席かでも、旅の快適度はかなり違う。格安航空を使う場合は、荷物を預けると、さらに30~100ドルかかることも忘れてはいけない。それでチケットが「平均的な価格より安い」と言われても、お得感はあまりないだろう。

次ページ希望日を前後にずらすことでお得に購入することも可能
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT