わざわざ暴落時に株を売る気はまったくない

東日本大震災直後の2日間を思い出した

1万5000円を割り込んだ2月12日の株価ボード。底をつけたことになるのだろうか(撮影:尾形文繁)
多くの人が割れないと思っていた1万5000円を割り込み、持ち株が悲惨な状況になっている人も多い。カリスマ投資家の日記で、激動の2月上旬を振り返ってみよう。

 

【2月1日(月)】先週末のNYダウは、396ドル高の1万6466ドルと大幅高。カタログ通販準大手のスクロール(8005)が買い気配スタートで、9時9分、31円高の445円で寄り付く。先週末の1月29日引け後、2016年3月期第3四半期決算を発表し、通期業績を当期純利益7億円(1株当たり21.02円)から13億円(1株当たり38.84円)へ上方修正してきたから。

9時49分、450円で3000株売り、11万9372円の利益確定(特定口座ベース)。買いは、2010年7月7日311円で1000株と2015年10月28日に440円で3000株。10月に買い増しした理由は、10月20日に第2四半期決算の上方修正を発表したにもかかわらず、10月27日発表の第2四半期決算で通期業績の上方修正の発表がなく、株価が急落したから。今回ようやく、通期上方修正で上昇したのでひとまず売った。すでに第3四半期決算で純利益20億3500万円を発表し、通期13億円を大幅に上回っている。本決算の上方修正と増配発表も期待。スクロールの終値31円高の445円。日経平均は346円高の1万7865円と大幅続伸。

競争力のある業界・企業に投資したい

この連載の一覧はコチラ

【2月2日(火)】ドバイ原油は3週ぶり高値で、1月下旬比で3割上昇し、0.2ドル高の30.90ドル。優待目的保有のマルハニチロ(1333)が、66円高の2335円とこんな地合いにもかかわらず年初来高値更新。日経平均は114円安の1万7750円。

【2月3日(水)】午前3時、日経225先物は310円安の1万7470円。NYダウは295ドル安の1万6153ドルと大幅安。日経平均は559円安の1万7191円と大暴落。

次ページ石光商事をまた買い戻す
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT