最新!「3年後離職率が低い」トップ200社

就活生必見!本当に働きやすい会社

今回の調査で、非公開(誌面・表では「NA」として掲載)だったのは約300社。その理由は各社によるが、数値が良ければ積極的に公開するのが一般的だろう。つまり、実際の数値は高い可能性が考えられそうだ。

優良企業は非上場企業にも少なくない

ちなみに、『就職四季報』は、調査対象を上場会社に限定していないことも特長の1つだ。たとえば、ヤンマー(5位)は未上場の株式会社だし、国際協力機構(24位)は独立行政法人、そして早稲田大学(37位)は学校法人だ。企業研究にまだ手をつけていない就活生のなかには「上場会社イコール優良」と短絡的に考える節があるが、もっと視野を広げて企業研究に取り組んでいただければ幸いだ。

16年卒生の就活はスケジュールの繰下げにより大きな混乱が生じたが、17年卒のスケジュールは一転して選考解禁が2カ月繰り上がることになった。広報解禁の3月から選考解禁は3カ月と、16年卒生に比べ短期決戦になるのは明らかだ。すなわち、3月以降は効率的な活動が求められるので、それまでには志望企業“群”を絞っておく必要がある。

企業研究で大事なのは、業種ごとの特徴や傾向を見極めた上で、さまざまな基準で会社を比べることだ。比べることで、データの水準がわかり、その良し悪しも自分で判断できるようになるはずだ。『就職四季報』には、今回ご紹介したデータ以外にも企業研究や選考を有利にすすめるようなデータが満載だ。繰り返し使うことであなただけの「良い会社」を是非見つけていただきたい。

次ページ続いて51~100位
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT