ウッドショック、住宅木材価格「平時の4倍」の激震

ウッドショックとは需給の逼迫によって木材価格が平時の数倍に急騰する現象です。

アメリカで2020年夏ごろからささやかれ始め、日本では2021年3月ごろから表面化しました。

2021年6月中旬時点で木材取引価格は加工業者の言い値になっています。世界的な指標となるシカゴの木材先物市場では5月10日に一時過去最高値となり2020年の4倍以上になりました

背景を解説します。

▼チャンネル登録はこちらより
https://www.youtube.com/channel/UCN36kFB7Lh4tptI4rsy5vFw

▼東洋経済オンラインで配信した元記事はこちら
https://toyokeizai.net/articles/-/433697

出演:森岡沙衣(東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーター)
サムネイルデザイン:小澤麻衣(東洋経済新報社 メディア開発部)
サムネイル写真撮影:今井康一

東洋経済オンライン
チャンネル登録者数 8610人

東洋経済オンラインの公式YouTubeチャンネルです。日本最大級のビジネスニュースサイト「東洋経済オンライン」より、経済ニュース・ビジネス情報・就活などに役立つ情報を動画でお届けします!