矢部 健太郎(やべ けんたろう)
國學院大學教授

博士課程後期修了、博士(歴史学)。防衛大学校人文社会科学群専任講師を経て、現在、國學院大學文学部教授。専門は、日本中世史、戦国・織豊期の政治史・公武関係史。主な著書に『豊臣政権の支配秩序と朝廷』(吉川弘文館、2011年)、『関ヶ原合戦と石田三成』(吉川弘文館、2014年)など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT