成田 奈緒子(なりた なおこ) Naoko Narita
小児科医、医学博士、「子育てアクシス」代表

神戸大学医学部を卒業後、小児科医として臨床経験を摘んだあと、分子生物学・発生生物学・発達脳科学の研究に従事。米国セントルイスワシントン大学で遺伝子の研究者として勤務した後、2009年より文教大学教育学部教授に。小児期のさまざまな精神疾患の研究と臨床に携わる傍ら、2014年からは医学・真理・福祉・教育を包括する専門家ぐんだんによる子育て応援事業「子育て科学アクシス」を主宰。新型コロナウイルスにより、親も子も不安が強くなっている状況において、オンラインの子育て悩み相談体験を無料で行っている。http://www.kk-axis.org/

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。