大坂 直樹
大坂 直樹(おおさか なおき) Naoki Osaka
東洋経済 記者

1963年北海道生まれ埼玉育ち。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。生命保険会社勤務を経て2000年に東洋経済新報社入社。『週刊東洋経済』『会社四季報』副編集長、小売り、自動車、化学などの業界担当記者を歴任。現在は鉄道業界の記事を積極的に執筆。東洋経済オンライン「鉄道最前線」や毎年恒例の「鉄道特集号」企画・編集も担当。日本証券アナリスト協会検定会員。目標のJR全線完乗は近隣・鶴見線の一部区間を残すのみだが、未完のままにしておくほうがかえってロマンがあるのではと思案中。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。