長期化する2013年新卒採用(その1)--プレエントリー数、説明会参加社数とも減少

 

●2~4月に集中した選考開始時期

いつから選考を開始するのかは悩ましい問題だ。経団連の倫理憲章は4月以降の開始を求めているが、基本的には企業の自由である。

13年卒では3月(20%)と4月(24%)に開始した企業が多く、とくに「1001名以上」の企業では3分の2が3月と4月に選考を開始している。「301~1000名」の企業では、2月に開始した企業もかなりある。

図表11:選考の開始時期

気になるのは12年卒との違いだ。昨年は選考開始時期が、東日本大震災に対する対応方針の違いにより平坦に分散していた。2~4月に開始する企業が多かったが、5月、6月開始の企業もあった。

しかし、13年卒では2~4月に集中している。12月の採用広報の開始から時間がなく、学生は選考開始への対応で忙しかったはずだ。

次回は、内定学生の活動継続意向やそれぞれが考えるあるべき採用広報開始時期などについてレポートする。

HR総合調査研究所(HRプロ株式会社)
(本社:東京千代田区、所長:寺澤康介)
人事のプロを支援するポータルサイト「HRプロ」を運営するHRプロ内の調査・研究部門。企業・団体のHR(人事)領域に関する調査、研究を行う。外部の調査機関による調査研究結果も紹介するなど、「開かれた研究所」を志向する。「HRプロ」内に、新卒/中途採用、教育・研修、労務、人事戦略などの業務に役立つ調査レポートを掲載している。

 

写真はイメージです。本文とは関係ありません

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。