長期化する2013年新卒採用(その1)--プレエントリー数、説明会参加社数とも減少

学内セミナーの参加校数も規模が大きいほど増やしており、小さくなるほど増やす企業の比率は少なくなる。

図表6:学内セミナー参加校数の増減

大学側のデータを見ても、学内セミナーの開催回数、参加企業数、参加学生数は増大している。とくに参加企業数は34%の大学で増え、参加学生数は39%の大学で増大している。学生数の増大はキャリア教育の成果かもしれない。また大学の規模が大きいほど、学内セミナーに力を入れているようだ。

図表7:学内セミナーの開催回数、参加企業数、参加学生数

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。