「最も愛人にしたい女」は、こうして生まれた

橋本マナミ、「私を変えた男」へのラブレター

そのときすでに芸能界の仕事をしていた私は、周りの子の勢いやかわいさに負けて自信をなくしていました。自信がないことから表情も暗く、どうしていいかわからない苛立ちから、たくさん食べて太ったりと、悪循環の日々を送っていたのです。彼と会っていなかったら、芸能界をやめて実家の山形に帰ってもおかしくない時期でした。

そんな私に彼が教えてくれたのはファッション。

当時は自分に似合うものがわからなくて、セシルマクビーやヒステリックグラマーのような、派手なファッションに身を包んでいました。友人からは「全身包装紙みたいだね」と言われることも。昔から老け顔だったのに、「かわいいな」と思って手に取るのはキラキラ光るお洋服ばかり。カラフルなデザインが全然似合っていなかったのです。

洋服の選び方をアドバイスしてくれた

そんなとき、彼がお洋服の選び方をアドバイスしてくれました。体のラインを隠すようなお洋服を着ていた私は、どう自分を見せたら美しく魅力的にうつるのか、雑誌をみたり、お店で試着してみたりしながら、自分探しを始めます。そうやって、落ち着いた色のワンピースや、スタイルがよく見える服を着るようになっていきました。

メイクの勉強も始めました。当時の私は、マスカラを塗りすぎたり、肌に合わない色のファンデーションをつけたりと、メイクの知識が不足していたんです。きっと、あまりこだわりがなかったんでしょうね。それでいろんな雑誌を読み漁りました。このときは、仕事のためもあるけれど、彼にもっと好きになってほしい、彼のために綺麗になりたいという思いでいっぱいでした。恋は本当に美の特効薬ですね。

落ち着いた私を少しずつ作っていけたこの時期に、「愛人にしたい女・橋本マナミ」が誕生したのかもしれません。

次ページなぜお別れすることになったのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT