新宿駅のラーメン屋台、30年目でなぜ逮捕?

「悪質」と判断されたポイントは

新宿駅前で30年にわたり営業していたラーメン屋台。なぜ、今になって逮捕されたのでしょう(写真 : june / PIXTA)

JR新宿駅の近くで行政の許可を得ずラーメン屋台を開き、道路を不正に使用したとして、警視庁交通捜査課は10月9日、道路交通法違反(無許可道路使用)容疑で、露天商の男性(78)ら男女5人を逮捕したと発表した。

報道によると、男性らには、10月7日夜、新宿駅西口の小田急百貨店前の歩道など3カ所で、ラーメンやおでんの屋台を設置した疑いがもたれている。これまで警察から約60回にわたり警告を受けていたが、無視してほぼ毎晩営業していたそうだ。

「取り締まるべきものは他にもたくさん」?

屋台は深夜まで営業し、おでんや日本酒なども提供。1台の屋台で1日5~10万円を売り上げていたとみられる。30年あまりにわたって営業していたという。

ネット上では、「なぜ今さら」「路上ライブや居酒屋の客引きなど、取り締まるべきものは他にもいくらでもある」といった声もある。今回の摘発のポイントは何だったのだろうか。本多貞雅弁護士に聞いた。

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

「道路交通法では、道路における危険の防止や交通の安全と円滑を図ることなどを目的として、道路において工事をしたり、露店を出店するなどする場合に、管轄の警察署長の許可を受けなければならないと定めています。

路上ライブや車での移動販売などもこれに該当することが多いでしょう。

次ページ特にハードルが高いターミナル駅
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT