恵比寿は臨戦態勢の28歳OLが選ぶ街だった

女として準備万端な女性が行き交う街

恵比寿を歩く女性は、女として準備万端

恋人ができることの良さって、彼にとっての大事な場所が、自分にとっても特別な場所になることだと思うの。他人の顔をした街が、私を受け入れて微笑んでくれる気がする。一見さんお断りのお店みたい。つんとすましていた大将が、紹介ってわかった途端すごく優しくなるみたいな(笑)。

それってすごいロマンチックなことだよね。

男と女の恋愛劇場、金曜日夜20時の交番前

あ、そうそう。恵比寿の好きなところのひとつで忘れちゃいけないのが、金曜日20時の駅前交番前!

だいたい、恵比寿でデートするときや、合コンするときの待ち合わせ場所はここを指定されるからかな。合コンで現地集合の場合は、女の子同士集合してから行くんだよ。

金曜日20時の駅前交番前。

テクマクマヤコンの呪文みたいに、気分が高揚する(笑)。

そこには、流行りの服を着て、ツヤツヤした唇で、髪も綺麗にブロウされてる女の子たちがたくさんいる。一人の子もいれば、3、4人くらいのグループも。ちらちらと携帯見ながら、これから始まる夜を待ってるの。

金曜夜20時頃の恵比寿交番前って、ドキドキした気持ちが空気に伝染してるみたいで、通りかかるだけで、私もなぜか気分が盛り上がっちゃうから不思議。

少しだけ男女の恋愛ドラマの一部を垣間見たようなこそばゆい感覚になるの。

ブランドマネージャーになって、お給料は5万円ほど上がったよ。だけど、家賃も上がったし、食べるお店の単価も、お洋服のブランドも変わったから、生活はあまり変わらない(笑)。

次ページ実は生活スタイルは変わっていない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 離婚のリアル
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 内田衛の日々是投資
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
貨幣になれなかった<br>ビットコインの必然

投機対象になってしまったビットコイン(仮想通貨)。だがその初志は、自由放任主義にせよ、共同体の中で純粋な貨幣を目指すものであった。『貨幣論』の著者岩井克人氏が、ビットコインをめぐる熱狂とバブル崩壊、貨幣の本質を語る。