「バンジージャンプ相場」についていけない

日経先物であっという間に約100万円の大損

【8月26日(水)】午前3時、日経225先物は、360円高の1万8030円。NYダウは、204ドル安の1万5666ドルと6日続落。8月権利月最終売買日。日経平均は、570円高の1万8376円と大幅高。

売ったら今度は逆に上昇!たった20分で17万円の損

【8月27日(木)】午前2時19分、日経225先物ラージを、1万8280円で1枚売るが、意に反して上昇してしまったので、20分後の2時39分、1万8450円で買い返済し、17万864円の損失。たった20分で17万円の損失。買えば下がるし、売れば上がると全く相場に合っていない。日経225先物の売買は難しいな。

午前3時、日経225先物は、20円高の1万8460円。NYダウは、619ドル高の1万6285ドルと大幅高。6年10か月ぶりの上げ幅。利上げ観測が後退。日経平均は、197円高の1万8574円と続伸。上海総合指数も156.3(5.34%)高の3083.59ポイント。

【8月28日(金)】午前3時、日経225先物は470円高の1万9040円。NYダウは、369ドル高の1万6654ドルと大幅続伸。高配当利回りと株主優待目的で、オエノンホールディングス(2533)を217円で5000株買う。業績は今一つであるが、12月決算企業で期末一括7円配当と、8月7日に株主優待制度の導入を発表しており、12月末1000株保有の株主に、株主様限定オリジナル商品がもらえるそうだ。5月下旬の発想予定。7月の有効求人倍率1.21倍と23年5か月ぶり高水準。日経平均は、561円高の1万9136円と3日大幅続伸。

【8月29日(土)】午前3時、日経225先物は40円安の1万9140円、NYダウは、11ドル安の1万6643ドル。

先日、2回目の車の車検をした。新車で購入しているので、1回目は購入後3年で、2回目以降は2年毎なので、購入してから5年が経った。

車を買った2010年は、日本全体が不景気で、車を買うとエコカー補助金(10万円)とエコカー減税なんてやっていた。2010年8月31日の日経平均は、325円安の8824円と日経平均が暴落したとはいえ、5年間で1万円も上昇している。下げの半分戻してちょっとホッとしているところだが、来週からは9月相場で、懸念材料盛り沢山でまだまだ予断を許さない状況ではないかと思う。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 中原圭介の未来予想図
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
崖っぷちに立つ大塚家具<br>久美子社長ロングインタビュー

父と娘が繰り広げた「お家騒動」の末、業績は悪化の一途。人材流出も止まらない。ファンドからの出資を得たが、運転資金は風前の灯だ。背水の陣を敷く大塚久美子社長の胸中やいかに。4ページのインタビューで、その強固な「信念」が語られる。