「バンジージャンプ相場」についていけない

日経先物であっという間に約100万円の大損

【8月19日(水)】上海総合指数は、一時5%安、18日も6.2%下がっている。日経平均は、331円安の2万0222円と大幅安。そんな中でも東芝(6502)は、28.2円高の393.9円と逆行高。新たな取締役会の体制と前期の業績見通しの発表を好感した。2015年9月末中間配当は無配と発表(前期は4円配当)も合わせて発表していたが、こんなに反発するなんて、無配は織り込み済みだったのか。

ビックカメラの下げが止まらない!

【8月20日(木)】NYダウは162ドル安の1万7348ドルと6か月半ぶり安値。NY原油は一時、40.46ドル。10時23分、アゴーラ・ホスピタリティー・グループ(9704)を45円で2000株買う。郵政株グループ3社で、売り出し1兆5000億円との報道。日経平均は、189円安の2万0033円と3日続落で6週間ぶりの安値。

優待保有銘柄のビックカメラ(3048)の下げが止まらない。「変わらず」を含めると7日続落で、本日終値は、39円安の1228円。ビックカメラは、8月本決算銘柄で配当と優待の権利(最終売買日は8月26日)取り直前だというのに。17時51分、日経225先物は、180円安の1万9860円と節目の2万円を割れて来た。

【8月21日(金)】午前3時、日経225先物は、280円安の1万9760円。NYダウは、世界経済への懸念で358ドル安の1万6990ドルと10か月ぶり安値で年初来安値更新。ギリシャのチプラス首相は、「大統領に辞表」を出し、総選挙実施を表明。アゴーラ・ホスピタリティー・グループを44円で2000株買う。以前、優待目的で保有していたグローバルダイニング(7625)がなぜか買い気配スタートだったので、390円で3000株新規信用売り注文を出し、9時6分、21円高の398円で寄り付き、約定した。

約定した直後、51円高の428円まで急騰したが、9時27分、368円で3000株返済買いし、8万9187円の利益確定と珍しくデイトレード。上海総合指数は、156.55安(4.27%)の3507.74。日経平均は、597円安の1万9435円と暴落。4日続落で、今年2番目の下げ幅、98%の銘柄が値下がりと全面安。北朝鮮は、日本時間17時30分から前線地帯に「準戦時状態」宣言へ。

【8月22日(土)】午前3時、日経225先物は、350円安の1万9080円。NYダウは、530ドル安の1万6460ドルと大暴落。NYダウは週間で、1017ドル安。12日に起きた中国天津爆発事故、タイ、バンコクの爆弾テロ、原油安、郵政上場でマーケットから資金吸収、アメリカの利上げ、安倍首相、オバマ大統領の支持率低下。中国製造業PMI速報値は、47.1(50が好・不況の分岐点)と約6年半ぶりの低水準。1ドル122.06円、1ユーロ138.95円と世界経済減速懸念と不安材料盛り沢山で、世界同時株安。悪材料に事欠かない。

次ページ日経平均暴落!その時、内田氏は?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • スナックが呼んでいる
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
50歳からの<br> お金の教科書

リタイアも見えてきた50歳。老後は1億円必要といわれ、不安なのはお金だが、どう向き合えばよいのか。高齢期は低リスクが第一。各種保険や仕組み債のリスクも盛り込み、人生100年時代の「正しい資産運用術」を個別具体的に指南。