初対面の雑談、「話が途切れない秘訣」とは?

営業、就活、合コン、すべて使えます。

りえ:それは「自分から答えを言わない」ことです。これは話が上手な人でもよくやりがちな「落とし穴」で、それが3つめのコツでもあります。

ポイント3 会話を盛り上げるのは「知識」ではない

りえ:初対面でも日常会話でも、「自分が知っていること」を相手が話し始めることってありますよね。

Oさん:あります。さっきの天気の話題でも、「今日も暑いですね。都内で猛暑日が6日続くのは記録更新のようで……」と相手が話し始めて、「ああ、自分もニュースで見て知っている」ということは時々あります。

りえ:そうです。そのとき、大切なのは「知らないふり」をすることです。会話を盛り上げるのは、「知識」ではなく「質問」ということを知ってください。

Oさん:知っていることでも、知らないふりをして「質問」を続ける、と。

りえ:そのとおりです。というのも、「会話が続かない人」「会話で相手の印象が悪い人」に限って、「知っています」と知識を披露しがちですよね。

相手「今日も暑いですね。都内で猛暑日が6日続くのは……」

自分「1875年の観測開始以降、最長記録更新のようですね。ちなみに過去の記録では……」

相手「……(沈黙)」

これだと、相手はいろいろ話したくなくなり、気持ちよく話してくれません。

Oさん:特に自分も含めて、男性に多い気がしますね。どうしても「自分はいろいろ知っている」というのをアピールしたい気持ちが強いので……。

りえ:そうですね。「話が上手な人」「頭のいい人」もやりがちな「落とし穴」なので、ぜひ気をつけていただければと思います。

Oさん:「鉄板質問」を用意して「いい質問」を続けることで会話を盛り上げる、相手に気持よく話してもらうために、「知っていること」も知らないふりをする。今日から実践したいと思います!

今日のレッスンのまとめ

ポイント1「いい質問」「悪い質問」を知る

ポイント2 相手が「はい、いいえ」で答えない質問を

ポイント3 会話を盛り上げるのは「知識」ではない

魚住りえの「話し方講座」第4回目、いかがでしたか?

この連載の一覧はこちら

この講座では話し方、スピーチのお悩みを持っている方からのご相談を受け付けています。こちらまで、ぜひお寄せください。

次回は、読者の女性の方からメールで寄せていただいた質問「話し下手で悩んでいます。4人くらいの会話でも、ずっと聞き手側です」に回答します! お楽しみに!

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT