「成功する人」は失敗からヒントを得ている!

挫折だらけの日々を変えた一言

思い立ったら行動するのみ。ニューヨークのありとあらゆる出版社にアポを入れました。それでも、返事は「NO」ばかり。書き直して、今度は10社にまたプレゼンに行くも再び全敗。「女子向けのコミックは作らないからいらない」「マンガ?何それ?」「こういうのは売れないからいらない」――。

批評をしてもらえば本当にネガティブなことばかり言われるし、拒絶され続けると知らないうちに「本当に自分はだめな人間なんだ」と考えるようになってきてしまうんですよね。でも、このままでは終わりたくない。

そのときに気が付いたんです。交渉相手がダメ出しをしているのは、私の「商品」であって、「私」じゃない!と。だったら、彼らの批判を真摯に受け止めて、商品に生かせばいいんじゃないかと、ポジティブに受け止めることにしたのです。

それからは、電話でアポを取るときから気持ちを入れ替えて話しました。とにかく根拠のない自信!を猛アピール(笑)。無理矢理にでも添削をお願いしたり、アメリカ人の子どもたちが共感できるようなキャラクター作りにも力を入れるようになりました。

私のマンガはアメリカのティーンたちが主役なので、実際に学校を訪問して彼らのライフスタイルを研究し、それを表現しました。また、キャラクターが全員白人にはせず、より多くの人が楽しめるように国際色豊かなキャラクターも登場させました。とにかく、リサーチに時間をかけて、ストーリーとマンガのスタイルをアップグレードさせたのです。

見方を変えれば心が楽になる

こうした努力の結果、2006年にデビュー。その後出版した私の自伝的恋愛マンガ”Rock and Roll Love”はなんと、ニューヨーク図書館が選ぶベストティーンズブックアワードにも選ばれました。

ですが、これでハッピーエンドではありません。次の作品ができたとき、出版社は見てくれるだろうか――。また自分との闘いが始まります。でも、これも自分で選んだ人生、納得するまで前進するしかないんです。「NO」と言われたって大丈夫!誰しも経験することだし、断られないことのほうが珍しいのですから。全てゴールに向かうまでの通過点。今失敗したことは糧となりビクトリーに導いてくれます。何より「自分という存在や人格が否定されているワケじゃない」と見方を変えれば、次の日から気持ちが楽になりますから。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT