有料会員限定

データセンター、DOE…株式有望テーマはこれだ! 四季報夏号で見つけたテーマと関連銘柄を紹介

✎ 1〜 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 最新
拡大
縮小

半導体に続いてデータセンターや電線など物色対象が広がっている。

机の上に置かれた会社四季報、鉛筆、眼鏡
(写真:PIXTA)

特集「株の道場 インフレ時代に勝てる株」の他の記事を読む

インフレ時代になると預金金利や賃金の上昇分だけで、物価上昇分を補えない可能性が出てくる。そのギャップを埋め、今の生活水準を守るには、「株式投資」が有効手段の1つだ。
『週刊東洋経済』6月15日号の第1特集は「株の道場 インフレ時代に勝てる株」。『会社四季報』3集夏号の業績予想を先取りしつつ、株式投資に役立つ情報を盛り込んだ。
週刊東洋経済 2024年6/15号(インフレ時代に勝てる株)[雑誌]
『週刊東洋経済 2024年6/15号(インフレ時代に勝てる株)[雑誌]』(東洋経済新報社)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。定期購読の申し込みはこちら

エヌビディア祭りが続いている。5月22日に発表された米エヌビディアの業績見通しは市場予想を大きく上回り、株価が急騰。イビデン芝浦メカトロニクスなど日本のエヌビディア関連銘柄も恩恵を受け、株価が上がった。

エヌビディアは主力製品のGPU(画像処理半導体)が、生成AIの開発に必要なデータセンター向けに売れている。データセンターの増設が相次いでおり、さくらインターネット日比谷総合設備など関連銘柄の注目度は高い。

GPU以外の先端半導体も各社が開発・増産に注力。台湾TSMCは日本の熊本に工場を新設し、今年末の量産開始を目指している。日本の国家プロジェクトの一環として設立されたラピダスは北海道の工場で2027年の量産開始を予定している。工場建設に関連して東京応化工業栗林商船などに需要が生まれている。

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
株の道場 インフレ時代に勝てる株
インフレ時代の生活防衛に「株式投資」は有効だ
プロの厳選銘柄&ランキングで四季報夏号先取り
最高益更新額トップはデンソー、2位オリックス
ソフトバンクG、伊藤忠…主力株から好調銘柄紹介
四季報夏号で見つけたテーマと関連銘柄を紹介
営業増益率150%の銘柄が7万円前後で買える
会社慎重予想も、四季報は4分の1を独自増額
会社予想より強気数字、ホンダは1000億円上振れ
ビーロット、レーサム、ムゲンエステート…
過去10年で6回以上増配した高配当利回り銘柄
石油資源開発は過去5期の間に15回業績上方修正
高値更新余地がある銘柄をランキング形式で抽出
ケイ・アセット平野憲一代表が注目する5銘柄
住友林業、やまびこ…大川智宏CEO注目の5銘柄
見直し買いに期待!藤川里絵が注目する5銘柄
『株式ウイークリー』編集長が注目する5銘柄
スリム化礼賛から大転換、さらば「持たざる経営」
大型株より小型株、成長株より割安株がより上昇
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内