腐らせ食材ナンバー1"もやし"冷凍保存の裏ワザ 目からウロコ「激カンタン」保存&解凍法を紹介

✎ 1〜 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 14
著者フォロー
ブックマーク

記事をマイページに保存
できます。
無料会員登録はこちら
はこちら

印刷ページの表示はログインが必要です。

無料会員登録はこちら

はこちら

縮小
もやしは栄養もおいしさも安さも満点。冷凍で腐らせることなく使い切ろう(写真:years/PIXTA)
物価が上がって苦しい家計の救世主食材といえば「もやし」です。
とはいえ、安売りでたくさん買っても、うっかり腐らせることが多いですよね。そんなときに知っておくと便利なのが、もやしの上手な保存法。実は冷凍できるって、知っていましたか?
本稿は、「冷凍食品専門家」「冷凍生活アドバイザー」として活動し、『いますぐ食べたい!冷凍食品の本』や『冷凍王子の冷凍大全』などの著書のある“冷凍王子”こと西川剛史さんが、もやしの冷凍術を紹介します。

安価なもやしは家計の救世主!

もやしは、今も昔も人気の食材です。

人気の理由は、まずは使い勝手のいい野菜であること。もやしは皮むきやカットがいらないことに加えて、意外と知らない人もいるかもしれませんが、出荷前にきれいな水で洗浄されているので、基本的に水洗いは不要。袋からそのまま鍋やフライパンに入れて手軽に調理できます。

もやし
もやしは調理前に洗わなくていいんです!(写真:筆者撮影)
物価が上がって苦しい家計の救世主食材「もやし」は冷凍できる。おいしく保管する裏ワザを写真はこちら(計9枚)
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事