就活生2万人が選ぶ業界別「人気企業ランキング」 「売り手市場」の中、就活生が注目する企業

✎ 1〜 ✎ 767 ✎ 768 ✎ 769 ✎ 最新
拡大
縮小
(写真: kou/PIXTA)

2025年春に卒業予定の大学生の就職活動が本格化している。人手不足を背景に学生優位の「売り手市場」が続くことが見込まれ、人材獲得競争は激しさを増している。マイナビが2月に実施した調査によると、47.2%の企業が初任給の引き上げ予定ありと回答。上場企業の約半数が「初任給をすでに引き上げており、さらに引き上げを行う予定」としている。

そのような状況で学生が興味を持っている会社はどこなのか? 「2万人の学生が投票した『就職人気ランキング』」に続いて、今回は業界別の人気企業ランキングを紹介する。調査対象者は、就職サイト「ブンナビ!」に登録する2025年春卒業予定の大学生や大学院生。登録者のうち、大学名を問わず約2万人が回答している。調査期間は2023年10月1日から2024年3月15日まで。

業界別の上位企業をランキング

金融業界の1位は日本生命保険、2位は大和証券グループ、3位東京海上日動火災という結果となった。4位SMBC日興証券、5位第一生命保険という順で、総合ランキングの上位に入った企業が存在感を放っている。

マスコミは、1位がアニメ関連事業などを手がけるソニーミュージックグループ博報堂/博報堂DYメディアパートナーズは2位。集英社が3位となった。上位には広告代理店が多くランクインしており、4位ジェイアール東日本企画、6位大広/大広WEDO、10位東急エージェンシー。広告代理店の最大手である電通は11位とトップ10には入らなかった。

商社は総合1位を獲得した伊藤忠商事が業界別でもトップ。業績が好調であることに加え、20時以降の残業原則禁止など積極的な働き方改革で知られる。2位三菱商事、3位丸紅、4位三井物産、5位住友商事という順だった。

ランキング表ではほかにも、「自動車・機械・電気機器」「食品」「化学」「IT・ソフトウェア」「通信」「ホテル・レジャー・旅行」「流通」「不動産」「建設・住宅」「旅客(航空・鉄道)」「シンクタンク・調査・コンサルタント」「レストラン・フード」の分類でまとめている。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT