就活生からの人気が高い「IT企業ランキング」 IT企業を8種類に分けて人気の企業を紹介

✎ 1〜 ✎ 769 ✎ 770 ✎ 771 ✎ 772
拡大
縮小
(写真:Kazpon/PIXTA)

企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進が活発化する中、大学生の就職活動においてもIT企業の注目度は高い。ディスコが2025年3月卒業予定の学生を対象に実施した調査によると、志望業界の1位は「情報・インターネットサービス」、2位は「情報処理・ソフトウェア・ゲームソフト」が2位という結果だった。

文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所が実施している、「就職ブランドランキング調査」より、「2万人の学生が投票した『就職人気ランキング』」「就活生2万人が選ぶ業界別『人気企業ランキング』」に続いて、今回は仕事内容が多岐にわたるIT業界をより詳しく見た「IT特別版」の人気企業ランキングを紹介する。

調査対象者は、就職サイト「ブンナビ!」に登録する2025年春卒業予定の大学生や大学院生。登録者のうち、大学名を問わず約2万人が回答している。調査期間は2023年10月1日から2024年3月15日まで。

ITの人気企業を分類してランキング

「ソフトウェア」の分類で1位となったのはSky。テレビCMでの露出に加え、採用活動に積極的に取り組んでおり、総合ランキングでも15位に入っている。2位NTTデータ、3位日本IBMグループ、4位日本マイクロソフト、5位セールスフォース・ジャパンと続いている。

「通信系」の分類では、1位が東日本電信電話(NTT東日本)、2位JCOM、3位NTTドコモ、4位KDDI、5位ソフトバンクグループという結果となった。

ランキング表ではほかにも、「ITメーカー系」「ユーザー系(金融系)」「ユーザー系(商社系・製造系)」「ユーザー系(インフラ系・その他)」「独立系」「WEBサービス」という分類でまとめている。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT