東証・大証統合の前途多難《下》--取引所世界再編の猛威と国内統合の意義

東証・大証統合の前途多難《下》--取引所世界再編の猛威と国内統合の意義

東証と大証の統合交渉が、日本市場全体の地盤沈下とともに、近年の国際的な取引所の大再編に刺激されたものであることは明らかだ。失敗には終わったが、シンガポール証券取引所によるオーストラリア証券取引所の買収計画など、世界再編の波はアジアへも波及してきている。
 
 上海など中国の取引所が経済規模拡大と軌を一にして世界の主要取引所へと台頭してきたほか、国内でいち早く統合を果たした韓国取引所が株価指数オプションの売買高で世界トップに躍り出るなど、アジアのライバル市場が日本の停滞を尻目に急成長している。
 
 東証、大証の両社長も、こうした競争激化に「危機感を共有している」と語る。取引所のあり方も含め、「アジアの金融センター」として生き残るために今、何が必要なのかが問われている。

NYSEユーロネクスト+ドイツ取引所=スーパーメガ取引所誕生の衝撃

国際的な取引所再編の動きは2000年以降、激しさを増し、08年のリーマンショック後に一服したが、昨年秋のシンガポール取引所とオーストラリア取引所の統合合意(その後、断念)から「第2幕」が開いた。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT