入社してすぐに転職を考えてはいけないの?

今の職場が自分に合っていない場合の対処法

就職した会社が自分に合っておらず、辞めたいです……(写真:ZukkA / PIXTA)
いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

 

前回のQ&A いきなり転職ではなく、何かを成し遂げよ

前々回のQ&A 「日本人であること」が武器になる仕事とは?

【キャリア相談 Vol.46】入社早々に辞めるのはいけないことでしょうか?
高校を出て今年から新社会人として会社に勤めているのですが、正直、やってみて自分に合わないと思いました。仕事を始めれば、何だかんだ楽しく仕事ができると思っていたのですが、やはり厳しく、来月あたりで退職を考えています。 これはいけないことなのでしょうか。
雪(社会人)

他人の目を気にしすぎてはダメ

雪さん、これはいけないことではありません。むしろいけないのは、自分に合わないとわかっているのに、ダラダラと居続けてしまうことです。しかし、辞める場合は、次を見据えて動く必要がありますので、そこは十分に考えましょう。

一般的に、短期間で仕事を辞めることは、ネガティブな側面に焦点が当たりがちですね。ただ、その視点をよくよく考えてみると、「他人の目を気にする」ということが大半である気がしています。

たとえば、ネガティブにとらえられる理由としてよく上がるのが、「次の職場からよく思われないから」ということがあります。短期間で辞める=“我慢ができない”とか、“協調性がない”とか“やる気がない”とかそういったネガティブなことを、次の職場候補から採用時に連想されてしまうので、できるかぎり避けましょう、ということかと思います。

次ページ自分が成長できる道はどれ?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT