「silent」チームの新ドラマが盛り上がりに欠く訳 配信トップ「いちばんすきな花」の惜しい点

拡大
縮小
ほぼ同じスタッフが手がける作品ながら、「いちばんすきな花」と「silent」の間には、どんな違いがあるのでしょうか(画像:「いちばんすきな花」公式HPより)

今秋、最もネット上で注目を集めているドラマと言っていいでしょう。

「いちばんすきな花」(フジテレビ系)は、第1話のTVer再生数が400万回を超えたほか、4話までの無料配信再生数が1400万回を突破。「今秋のドラマで再生数トップ」と言われているほか、TVerのお気に入り登録数が130万人超でこちらも1位。毎週、Xにトレンド入りしていることなども含め、熱心なファンを獲得している様子がうかがえます。

同作は昨秋の大ヒット作「silent」(フジテレビ系)のスタッフが再集結した作品であり、放送前から注目度は高かっただけに、上々のスタートを切ったと言っていいでしょう。

ただ、その「silent」と比べたとき、配信再生数は今秋のトップながら半分程度であり、ネット上の盛り上がりも限定的なものにとどまっています。

ほぼ同じスタッフが手がける作品ながら、「いちばんすきな花」と「silent」の間には、どんな違いがあるのか。単に脚本・演出・演技などのクオリティではない、その本質を掘り下げていきます。

ハードルが高い“クアトロ主演”

「いちばんすきな花」は、多部未華子さん、松下洸平さん、今田美桜さん、神尾楓珠さんの4人が“クアトロ主演”を務める一方、「silent」は川口春奈さんの単独主演。しかし、目黒蓮さん、鈴鹿央士さん、夏帆さんの4人がメインであり、「好感度の高い男女俳優をそろえ、4人の主要人物にクローズアップした作品」というプロデュースは似ています。

さらに、「4人のセリフを中心にした物語と、4人のバストアップ(顔から胸の下)を中心に撮るカメラワークなども似ている」と言っていいでしょう。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT