上位2社は1兆円超「金持ち企業」ランキング300社 負債を引いたネットキャッシュがプラス

✎ 1〜 ✎ 383 ✎ 384 ✎ 385 ✎ 最新
拡大
縮小
任天堂
(写真:REX/アフロ)

企業は手元にどれだけ資金を持っているのか。それを示すのがネットキャッシュだ。現預金と短期保有の有価証券の合計額から、有利子負債と前受金を差し引いて算出する。これが多いほど財務的な安全性が高いといえる。本稿は上場企業のネットキャッシュを割り出し、上位300社をランキングにした。

→「7兆円超えも『借金の多い企業』ランキング300社」はこちら

日本を代表する有力企業が並ぶ

首位は、任天堂の1兆7186億円となった。2位は信越化学工業の1兆5708億円、3位はキーエンスの9404億円という結果だった。以降も上位には日本を代表する有力企業が並ぶ。

長らく続いた超低金利時代が終焉を迎えることになっても、財務が健全であればマイナスの影響は少なくなる。また、将来の成長投資、大型買収、株主還元強化などの余地を残しているという面ではプラスだ。

一方で、ネットキャッシュが積み上がっているということは、手元資金を持て余しているという見方もあることには留意したい。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT