首位12兆円「2023年時価総額の増加額」トップ300 上位40社までが時価総額1兆円以上の増加に

✎ 1〜 ✎ 382 ✎ 383 ✎ 384 ✎ 最新
拡大
縮小
写真:つのだよしお/アフロ

2023年の日経平均株価は、春頃から騰勢を強め、夏場に高値をつけた。その後何度か調整したものの、そのたびに反発し1年を通して見れば順調に推移した年だったといえるだろう。

そこで今回は、2022年と2023年の大納会終値をベースにした時価総額を比較し、その増加額が大きい順にトップ300社のランキングを作成した(ランキングの一部社名は略称)。

→『首位は483%「2023年の株価上昇率」トップ300社』はこちら

時価総額トップのトヨタは株価も大きく上昇

ランキングのトップはトヨタ自動車。12兆6931億円の増加となった。時価総額が元々大きい会社だが、株価上昇率も42.9%と大きく、巨額の資金が同社に投資されたといえる。

2位は東京エレクトロンで5兆7987億円増加、僅差で信越化学工業が5兆3091億円増加と続いた。全体を見ると、上位40社までが時価総額を1兆円以上増加させた。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT