ビジネス・経済書の売れ筋200冊は、これだ

首位は、あのホリエモンの仕事本だった

人気の本はこれだ!(写真:IYO / PIXTA)

毎週おなじみ、アマゾンの週間ベストセラーランキングをお届けする。今回は5月17~22日が対象。トップに躍り出たのが、堀江貴文著「逆転の仕事論」。8人の最前線で活躍するプロフェッショナルの仕事術を、ホリエモンが解説するという内容。そのうちの一つであるHIKAKINとの対談は、先日、東洋経済オンラインでも報じたとおり(起業することのリスクなんて、ほとんどない)。

今、どのように仕事に向き合うか。多くのビジネスパーソンの悩み事に対し、最善、かつ実践的な回答をもたらす書と言える。根底を流れるのは、つべこべと評論する前に実践せよ、ということ。読む人に多くのインスピレーションを与えることは間違いない。

5月17~5月22日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊

1 あえて、レールから外れる。逆転の仕事論 堀江 貴文
2 コトラーの戦略的マーケティング フィリップ・コトラー
3 日経マネー(ニッケイマネー) 2015年07月号
4 成約率98%の秘訣 和田 裕美
5 人は、誰もが「多重人格」 田坂 広志
6 勝つ投資 負けない投資 片山 晃(五月)
7 チームの力: 構造構成主義による”新”組織論  西條 剛央
8 HARD THINGS ベン・ホロウィッツ
9 限界はあなたの頭の中にしかない  ジェイ・エイブラハム
10 チェンジ・リーダーの条件  P・F. ドラッカー
11 世界のトップを10秒で納得させる資料の法則 三木 雄信
11 家族のお金が増えるのは、どっち!? 菅井敏之
13 ドキュメント パナソニック人事抗争史 岩瀬 達哉
14 伝え方が9割 佐々木 圭一
15 0ベース思考 スティーヴン・レヴィット
16 マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本 名南経営
17 失敗のしようがない 華僑の起業ノート 大城 太
18 伝え方が9割 2 佐々木 圭一
19 トヨタ 仕事の基本大全 OJTソリューションズ
20 長の十訓 藤尾秀昭
 
次ページまずはトップ50
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。