週2回・パートでの社会復帰は「甘い」のか?

10年ぶりの復職を前に心が折れそう

(写真:KAORU/PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onna-sodan@toyokeizai.co.jp)まで

 今回は、久々にパートで会社復帰の予定があるものの、かつての同僚たちに苦言を呈されてしまった女性からのお悩み相談です。

【ご相談】
30代専業主婦です。出産以来、ずっと専業主婦をしていたのですが、元の職場の上司からお声掛けいただいて、6月から10年ぶりに仕事復帰することになりました。
まだ下の子が幼稚園で、平日には上の子の習い事の送迎もあるため、①週2回(月曜と木曜のみ)のパート、②夏休みと春休みはシフトに入らないという条件ならと、上司にも快諾してもらったのですが、いざ、現場へあいさつに顔を出してみたら、かつての同僚たちから「あなたは甘い」というようなことを言われてしまいました。
その同僚たちも子育て中なのですが、保育園に子どもをフルで預けて働いていたり、祖父母に預けていたり、ファミリーサポートを使っていたり。あなたもそうやってもっと働けるはず、と言うのです。でも、私はもともと子育てを優先させたいと思っていたところに、元の職場が人手不足で困っていると聞き、少しだけならお手伝いできるかもという考えでした。
こんな考え方で、社会復帰しようとした私が悪かったのでしょうか。親しかった元同僚たちに責められながら働いていくのはつらく、彼女たちの言うことを聞いて、もっと多く働くことを覚悟すべきなのか(自分の希望ではありませんが)、いっそ復帰はしないで辞退すべきなのか、悩んでいます。
またそのどちらでもなく、自分がお願いした条件に近い形で働いていくとしたら、同僚たちとうまくやっていくためにはどうしたらいいのか。アドバイスのほどお願い致します。

想像力をフル回転させてみよう

10年ぶりの職場復帰か~。ドキドキですね! 「あなたは甘い」と言われちゃ、緊張も手伝って「ガーン」って気持ちにもなったでしょうね。会社を出た後、もやもやした気分になって、トボトボ歩いている姿が目に浮かんできます。私なら一杯ひっかけたくなるところですねぇ。

でもさ~。あんまり、気にしなきゃいいだけなんじゃないの(笑)……と答えてしまうと、これ以上書くことがなくなって、編集者の方にしかられますので、少し感じたことを書きます。

次ページ彼女たちの真意は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT