皆様の声をお寄せください!ゴルフ界の挑戦

初めてファン投票で決まるプロ試合の要所

(写真:タカス / PIXTA)

日本のプロゴルフ業界が、初の取り組みに着手する。

5月14日から4日間、埼玉・太平洋クラブ江南コースで開催される、「日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」。この3日目(5月16日)、16番ホールのピンの位置が、一般のゴルフファンによるインターネット投票で決まる。

日本のトーナメントでは初の試み

これは日本プロゴルフ協会(PGA)が打ち出した新しい試みだ。その名も「“俺たちの16番”~みんなで決めよう!メジャーのピン位置」である。一般のゴルフファンがピンの位置を決めるのは、米国のメジャー大会「全米プロ」など海外では行われているものの、日本のトーナメントでは初めてのことだ。

日本のゴルフ市場は約1兆4000億円と過去20年でほぼ半減。凋落してしまったビジネスをテコ入れすべく、関連団体が「6000億円増」の提言を打ち出したのが3月上旬。今回もその流れの中にある。

トーナメントにおけるグリーン上のピンの位置(カップの位置)は、プロゴルファーにとってはスコアを出す上で重要な要素を占める。通常、トーナメントではトーナメントディレクター、競技委員会が事前にコースを視察して、3~4日間で、その日その日のグリーン上のどこにカップを切るかを、入念に下調べしてから決定する。

ただ、漫然と「そのへん」にカップの穴を開けている訳ではないし、毎日ピンの位置を変えている。よく、テレビや新聞でプロゴルファーの「きょうはピンの位置が難しかった」というようなコメントを見たり聞いたりしたことがあるのではないだろうか。

ゴルフ場に行った方はわかるだろうが、グリーンは平面ではなく、かなりの起伏がある。そうした傾斜の途中にカップがあると、狙う場所によってはかなりボールが曲がるので「難しい」。ピンの位置によって、スコアが左右されるケースも少なくない。

トーナメントディレクターも「きょうは締めておいたから」というようなことをいう。これは「難しいところにピンを切ったから、いいスコアは出にくいよ」という意味だ。ピンの位置を決めるというのは、自然現象以外で唯一、スコアを左右する細工をでき、「スコアが出やすい」「出にくい」といった試合をコントロールする要素にもなる。

次ページパチンコに似ている?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT