ゆで太郎「450円モーニング」の心に染みる味わい ボリューム満点でワンコイン以下、コスパも良好

✎ 1〜 ✎ 15 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 最新
拡大
縮小
おそばとミニカレーのセット。450円と思えないボリューム満点な朝メニューです(写真:筆者撮影)
この記事の画像を見る(13枚)
喫茶店やレストランが、朝の時間帯にドリンクやトーストなどのメニューを割安価格で提供するモーニングサービス。名古屋の喫茶店が始めた文化とされていますが、最近では大手外食チェーンも数多く提供しています。
そんなチェーン店の外食モーニングをこよなく愛するブロガー、大木奈ハル子さんがお届けする本連載。第16回となる今回、訪れたのはそばチェーンの「ゆで太郎」です。

ハンバーガーショップや、カフェ、ファミリーレストラン、牛丼チェーンなど、さまざまな飲食チェーンが提供する朝限定メニュー。

集客の弱い時間帯である午前中の売り上げを強化すべく、朝の数時間だけ提供される限定メニューの数々は、コスパ抜群かつ店の特色が強く表れ、どれも魅力にあふれています。

今回は、立ち食いそばの人気店「ゆで太郎」の朝限定メニュー「朝セット カレー」を紹介します。

通常サイズのかけそばにミニサイズのカレーがついた、朝からボリュームもりもりの炭水化物オン炭水化物のモーニングは、いったいどんな人が食べているのでしょうか?

ゆで太郎の朝ごはんかけそばとミニカレーの「朝セット カレー」450円

朝セット カレー450円、かけそばもしくはもりそばとミニカレーのセット(写真:筆者撮影)

「ゆで太郎」の朝限定メニューの提供時間はオープンから朝11時までです。

「朝セット カレー」は、

・かけそば
・ミニカレー

がセットになって税込450円で販売しています。

次ページ朝11時までに注文するとかなりお得
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT