「サザエさん」ラップCMが人々の心をつかんだ理由 ACジャパン「寛容ラップ」など音楽が印象的なCM

印刷
A
A
日清食品/カップヌードル シーフード「サザエさんと海ラップ」篇(写真:日清食品グループ公式チャンネルより)

8月前期の作品別CM好感度調査では、ラップや歌をモチーフにした作品が好調だった。CM好感度ナンバーワンに輝いたのはアニメ『サザエさん』のキャラクターが登場する日清食品『カップヌードル シーフード&レッドシーフード』のCMだ。

冒頭でサザエが「夏はシーフードでございます!」と呼びかけると場面がプールサイドに変わり、サングラスや金色のネックレスを身に着けたラッパー風の男性たちが「♪外アッチーから家で食うわ シーフード」などと、アニメの劇中曲に合わせてラップを披露する。

続けて椰子の木の下、2匹の巨大なイカが踊る浜辺といった場所で「♪レッツ 辛口 レッドだわ」「♪タコみたいな具 実はイカ」と彼らがラップを楽しむ様子や、大柄な外国人男性が「うめえ」と商品を味わう姿が映される。最後は「夏限定!辛口も」というサザエの語りに合わせて、カツオとワカメが2種類の商品パッケージの横でポーズを決める内容だ。

30代の主婦を筆頭に幅広い世代から支持

サザエさんとラップという意外性のある組み合わせや、コミカルな歌詞を乗せたラップがフックとなり、30代の主婦を筆頭に幅広い世代の支持を集めた。「サザエさんの曲がほのぼのとしているのに、いかついラッパーが歌っている」「楽しい音楽と耳に残る歌詞で思わず口ずさんでしまう」などの感想が目立った。

次ページコンビニのラップバトルCMは何位に?
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT