あらびき団が「ゴールデンに向かない」納得理由 TBSの過去番組と比較することで見える秀逸さ

拡大
縮小

そのあたりを踏まえてのことか、今回は大道芸や体を張ったネタが目立ち、番組に統一感があった。やはり深夜帯にこそ魅力が発揮される番組なのだろう。

ブレーク前に、「キング・オブ・あらびき」と称されるほど『あらびき団』に出演していたハリウッドザコシショウはこう語っている。

「あの番組(筆者注:『あらびき団』)って、東野幸治さんと藤井隆さんがどんなに荒いネタでもイジってくれて、笑いになるじゃないですか?(中略)でもそれをわかってない奴らが、その笑いが全部自分だけの実力と勘違いして、番組のまんまよそに行くと大スベりします。結局、自分たちで完結していないとダメなんです」(2022年8月6日に「日刊サイゾー」で公開された「ハリウッドザコシショウ『あらびき団に出ているだけでは売れないと思っていた』」より)

MC陣のコメントが秀逸すぎる

MC陣のコメントが秀逸であるがゆえに、視聴者は粗削りなネタとセットで面白く思えてしまう。この点は、『あらびき団』の最大の特徴であり最大の弱点とも言える。だからこそネタを披露する演者は、別の番組での気付きが多いのかもしれない。

TBS系列のバラエティー番組の中でも、ひと際強烈な個性を放ってきた『あらびき団』。それゆえに番組の方向性は限られるだろうが、だからこそより尖ったパフォーマーのさらなる発掘に期待したいところだ。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT