1日3分で誰でも「体幹を鍛えられる」トレーニング 歯磨きと同じように習慣にすれば体は変わる

印刷
A
A

体幹トレーニングが広まって来た背景には、スポーツ選手がコンディションを整えるためには、ただ筋肉をつけるのではなく正しい姿勢や動作をつくることが実は「身体づくりの根本になる」と有識者であるトレーナーやコーチが指導したことにあります。

体幹トレーニングはすべての運動のベースとなるものなので、単体でも効果はありますし、スポーツをしたり、ジムに通っている方にも相乗効果があることは間違いありません。

現代人は在宅の機会も増え、体を動かす習慣も減り、ますます身体の不調を起こすようになりました。パソコンやスマホの影響で長時間同じ姿勢のままで、身体のコアである「体幹」を使う機会が全くない方もいらっしゃるでしょう。意識して行わないとますます身体が衰えてしまいます。

正しい姿勢を体に覚えさせる

ここでは、隙間時間でもできる3つの効果的なトレーニングをご紹介します。

正しい姿勢をインプットさせる「手合わせ片足立ち」

①真っすぐに立ち、両手の平を合わせておきます。
 ②片足を上げたら、鼻から息を3 秒で吸って、口から3 秒かけて息を吐き、足を下ろしましょう。反対側も同様に。左右交互に3 回ずつ行いましょう。

お腹周りに効く「サイドベント」

①椅子に足を大きく開いて、背すじを伸ばして座ります。両手は頭の後ろに添えておきます。
 ②息を吸いながら体を横に倒して、脊柱をしならせて2 秒キープ。息を吐きながら元に戻します。左右交互に3 回ずつ行います。

次ページ股関節を整えるスクワット
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT