日本食が欲しければバンコクまで買い出し--バングラデシュ駐在員を取り巻く生活環境と現地習慣


この外貨獲得レストランは、タイや東南アジアにあるとの話しは聞いていましたが、まさかダッカにあるとはという感じでした。しかし、なかなか現地の方には好評らしく、大使館関係者などや日系企業の方がよく利用するそうです。「北朝鮮人」に会うのは初めてだったので妙な緊張がありましたが、あれは面白いですね。

話が脱線しましたが、バングラのようなところでも一応こんなものもあり、適当にくつろいでいらっしゃるということです。

--北朝鮮のレストランですか、それは驚きますね。一応は日本食も食べられるということですね。

ただ和食といっても限られていますし、日本食材店もありません。昔のインドのようにバンコクまで買出しに行かなければいけません。やはり不便は不便です。

--食生活はどうですか。やはりカレーなどでしょうか?

そうですね、基本的にスパイス、カレー料理が中心です。インドとかなり似ていますがインドより味付けや油の使い方などはあっさりしていて食材の自由度が高いです。私個人的にはバングラのほうが好きです。朝食はインドと似てパンを食べますが、昼食、夕食は基本的におコメです。そして川魚を食べます。

インドとの違いは、ムスリム国家であるためその影響が食にも出ているということです。牛肉も食べますし、普通に売っています。食肉市場ではその場で牛を屠殺していました。市場の前には子牛がつながれていたりして、かわいそうな「新鮮さ」をアピールしているんですが、この辺はインドとの違いだと思います。

鶏肉は一般的に食べられますが、一般大衆は(宗教上の理由というより経済的に)野菜中心の料理のようです。ただ現地の人の話では、「コメや鶏肉などの価格がどんどん上がって大変」だそうです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT