2012年新卒者の就活本格化--「マイナビ就職EXPO」開催

2012年新卒者の就活本格化--「マイナビ就職EXPO」開催

1月8日(土)、9日(日)、江東区有明の東京ビッグサイトにて、「マイナビ就職EXPO」が開催された。参加学生は8日が1万2071人、9日が1万1248人で合計で2万3319人。

もうそろそろ、合同説明会よりも個別説明会に出席する段階という感じもするが、マイナビの望月一志編集長によると「秋の就職EXPOは業界研究的なもので、今回は個別に企業を探すためのイベント」とのこと。

参加者数が多いだけに、既に200社のプレエントリーをすませた学生もいれば、まだ20社程度しかしておらず、このイベントをきっかけに就活をスタートする学生もいる。

参加企業は2日で延べ301社。民間企業ばかりではなく、警視庁、千葉県警、埼玉県警、東京消防庁 東京都、船橋市役所といった官公庁も出展。特に警視庁は学生人気が高く、ブースは黒山の人だかりとなっていた。就職氷河期とはいっても、すべての企業の出展ブースが混み合うわけではなく、「就職氷河期というが、学生を採用するのはたいへんだ」(外食)という声も聞かれた。

また、企業ブースの出展だけでなく、就職活動に関する講座や「就職カウンセリングコーナー」が設置されており、学生の人気を集めていた。ある学生は「大学のキャリアセンターの話だけでは安心できないので、カウンセリングを受けることにした」という。

マイナビでは2月にも再び東京ビッグサイトで「マイナビ就職EXPO」を開催するが、地方でも順次開催する予定だ。

(東洋経済HRオンライン編集長 田宮寛之)

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT