有料会員限定

内幕2|幸福の科学 豊富な資金で自己演出 離婚騒動で曲がり角

印刷
A
A
大川隆法総裁の説法が最も多く行われている東京正心館(東京都港区)(時事)

特集「宗教 カネと権力」の他の記事を読む

「東京ドームから全世界に教えを説ける人は今地球上にいるでしょうか! これが、私が存在する、皆様方の前に立っている意味です!」。5万人(主催者発表)の聴衆が埋め尽くす会場に、割れんばかりの拍手が響き渡る。昨年8月2日、22年ぶりに東京ドームで開催された幸福の科学教祖・大川隆法総裁の講演会での一幕だ。出家騒動で注目された女優・清水富美加氏が登場するとあってテレビでも報じられた。

全国至る所で見掛ける、パルテノン神殿風の巨大な白壁の教団施設。国政選挙では毎回多数の立候補者を擁立し続ける。テレビ、新聞、インターネットでは政党や書籍、映画の広告が流される。

やたらと勢いがある巨大教団。幸福の科学に対してそんなイメージを抱く人は少なくないだろう。公称信者数は日本国内約1100万人。事実なら未成年者も含めた全日本人の10人に1人が信者だ。ただ、2017年の衆院選で、政治部門「幸福実現党」の比例代表全国合計の得票数は約29万票にすぎない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
宗教 カネと権力
「それでも宗教が果たすべき役割はある」
文化、教育、医療を支える「日本のバチカン」の憂鬱
覆面座談会
有名教団で内紛続発 宗教でも「3代目の法則」
5学会共同で作成したガイドラインが奏功
日本の苛烈献金が韓国の教祖一族を潤す
奇抜な広告宣伝の狙いは戦略的なマーケティング
大学の6校に1校が宗教系
宗教都市化する立川市、勝ち組教団の財力を解剖
税逃れから墓地経営まで目的さまざま
覆面座談会
豊富な資金で自己演出 離婚騒動で曲がり角
あの教団は誰とつながっているか
戦争世代減少で細る収入 靖国神社は生き残れるか
収益拡大、若年層取り込みに躍起
学会系企業の社長会議事録
墓地ビジネスの原点
「創価マネー」の巨大経済圏、墓苑では進出先と軋轢も
主流派の保有資産は10億円超
国税庁OBが解説
「社会の信頼なしに信教の自由は守れない」
「信教の自由」不可侵が隠れみのに
宗教界のタブー解明
深見東州「奇抜な広告の狙いは戦略的なマーケティング」(2018年8月配信記事より)
海外の著名政治家、音楽家を招く異形の宗教家
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内