有料会員限定

郵便局の保険窓販は不安だらけ [実態調査]店頭に出向いてみると・・・

印刷
A
A

昨2014年、保険業法の一部改正が行われた(16年4月施行予定)。顧客の意向に沿った商品を推奨するなどの意向把握義務を法定化し、複数社の保険商品を扱う乗り合い代理店は取扱商品を比較できる一覧や提示商品の推奨理由を明示するなど、保険募集の際の基本的ルールが創設された(改正ポイントは図表1参照)。

[図表1]
拡大する

特集「日本郵政株」の他の記事を読む

筆者が所属するNPO法人消費者情報ネット・生損保研究会ぐるーぷ31には、保険ショップなど乗り合い代理店について一般消費者から「相談して大丈夫か」「本当に最適な保険を教えてくれるのか」という声が以前からあった。

このために、14年5月から1カ月間、当会の40~70代のメンバー10人が一般消費者として店頭に出向き、保険業法改正に沿った販売が行われているか、どのような保険商品を推奨するのか、また、新聞広告などで掲げている「既契約保険の無料診断」では適切なアドバイスがなされているのかについて、実態を調査した。

この調査では、自動車保険や数社の保険商品を扱い始めた郵便局や街角の保険ショップ、銀行の窓口販売を調査対象とした。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本郵政株
金融マンが斬る!
[オランダ]PostNL 1994年上場
[ドイツ]ドイツ・ポスト 2000年上場
一度ははまった切手収集
[リスク4]ユニバーサルサービス
[リスク3]日本郵便への「ミルク補給」
[リスク2]ガバナンス
[リスク1]大量の「非正規雇用」の存在
ゆうちょ・かんぽを語る
ゆうちょ株 [ゆうちょ銀行]
[財務分析]海外に活路開けなければ
[ラインナップ] 他社と比べると・・・
[実態調査]店頭に出向いてみると・・・
かんぽ生命
慶応義塾大学総合政策学部教授 竹中平蔵
[物流事業]豪トール社買収し
[郵便事業]グループの足引っ張る
[提携戦略]日本郵便は多くの企業と組む
かんぽの宿は赤字続く
[逓信病院]減らぬ病院部門の赤字
郵政3株 魅力はどこに?
NTT上場時のような
[検証]あの政府放出株
銘柄比較
どこよりも早い『勝手四季報』
アナリスト、ストラテジストに聞く
買いますか 買いませんか 日本郵政株
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内