有料会員限定

戻り率低いのに契約急増の謎 かんぽ生命

印刷
A
A

いま、「はじめのかんぽ」という学資保険に注目が集まっている。それまで20万件前後で推移していたかんぽ生命保険の学資保険の年間販売件数が、この「はじめのかんぽ」の投入で、昨年度は3倍にまで躍進したためだ(図表1)。

[図表1]
拡大する

特集「日本郵政株」の他の記事を読む

現場の声を基に従来の学資保険をリニューアルし、2014年4月2日に発売された「はじめのかんぽ」の魅力とは何か。

戻り率高い新「学資保険」 出生前加入や入院特約も 

(イラスト:三澤祐子)

従来の学資保険にはなくて、「はじめのかんぽ」に取り入れられた新しい魅力は主に五つある。

第1のポイントは、戻り率(受取総額/払込保険料総額)が高くなったことだ。子どもが生まれてから18年間にわたり保険料を支払うプランの例では、18~21歳時に毎年50万円、総額で200万円を受け取ることができる。

契約者が30歳男性、被保険者がゼロ歳の男の子の例では、月払い保険料は8740円。総額188.7万円支払って200万円を受け取るため、戻り率は105.9%(=200万円/188.7万円)となる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
日本郵政株
金融マンが斬る!
[オランダ]PostNL 1994年上場
[ドイツ]ドイツ・ポスト 2000年上場
一度ははまった切手収集
[リスク4]ユニバーサルサービス
[リスク3]日本郵便への「ミルク補給」
[リスク2]ガバナンス
[リスク1]大量の「非正規雇用」の存在
ゆうちょ・かんぽを語る
ゆうちょ株 [ゆうちょ銀行]
[財務分析]海外に活路開けなければ
[ラインナップ] 他社と比べると・・・
[実態調査]店頭に出向いてみると・・・
かんぽ生命
慶応義塾大学総合政策学部教授 竹中平蔵
[物流事業]豪トール社買収し
[郵便事業]グループの足引っ張る
[提携戦略]日本郵便は多くの企業と組む
かんぽの宿は赤字続く
[逓信病院]減らぬ病院部門の赤字
郵政3株 魅力はどこに?
NTT上場時のような
[検証]あの政府放出株
銘柄比較
どこよりも早い『勝手四季報』
アナリスト、ストラテジストに聞く
買いますか 買いませんか 日本郵政株
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内